バンプオブチキン firefly

とっくに書いたつもりでしたが書いてなくてビックリのFirefly レビュー。

実はいつも音楽をiPodで聴いてるんですが、イヤホンが行方不明になり、やっとこないだ新しいイヤホンを買ったのです。

どーでもいいっすなw

で、新しいイヤホンが、ちょっと奮発して良いのを買ったので音質がヤバかったです。
ツアー終了からしばらく経っているのも新鮮でしたねー。

ところで、ドラマで前もって聴いていたFireflyですが、CDの全部を通して聴くとやっぱり凄いですねー!世界観がやっぱりテレビとは如実に違って脳内で何かが変わるのが分かります。

つーか秀チャンのドラムがやっぱり凄いよー。もともと大好きだけどどんどん拍車がかかって好きだー。
あの人のドラミングは。。。 こうなんてゆうか。。。

上手く言えないや(*´ェ`*) とにかく良いんだよー。

こんな文章をアマゾンレビューに書いたら、意味不明とか言われて叩かれるんだろなw

まぁいいじゃないかーって言いたいけど、厳しい人 多いよね。

で、隠しトラックは時間がなかったのか?ちょっと古い音源(隠しトラック用の、です。)でした。

でもやっぱ新鮮だよね、秀ちゃんワールドだからw

今公式サイト見たら、なんと秀ちゃんがドラムマガジンで取り上げられてるそうです!ワー!

ツアーのドラムセットは実は一新してたらしい。おお、良い音だと思ったぜー( ´艸`)

てかドラムマガジンに載ったの、今回が初めてなんだそうです。やっと雑誌にドラマーとして認められた感が私はとっても嬉しいよ!秀チャン、オメ!!

記念に買っておこう。。。

Amazon見たら10月13日に発売だそうです。

Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2012年 11月号 [雑誌]
Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2012年 11月号 [雑誌]

インタビュー、何て答えてるのかすっごく気になるわー。

読んだらまたブログに感想書こう。っと。

ではではまたー。

Related Articles:

ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村


firefly カップリング曲

久しぶりに公式に行ってみたらfireflyのジャケ写とカップリング曲が発表されてました~。

てか公式のトップページには何も書かれていないのがさすがとゆうかw

バイオグラフィーの画像も新しくなっていました。あれは宮城セキスイハイムスーパーアリーナだと思われ。

カップリング曲は「ほんとのほんと」とゆう曲で、バラードっぽい感じだそうです。by ナタリー

ところで、私はfireflyが主題歌になっているドラマ「息もできない夏」を見続けていますが、なかなか面白くてドラマにものめり込んでいます。

あんまり連ドラは見ないんですが、息もできない夏はすごく楽しみですね。

前回のラストシーンも手に力が思わず入るところでドラマが終わりそこにfireflyがかかると「グアッ」っと来ます。

すっかりfireflyが脳内リピするようになりました。

そろそろスペシャでMVが公開されるんじゃないかとドキドキしています。。。

公開されたらまたお知らせしますね~。

ではでは。

 

 
BUMP OF CHICKEN/firefly
BUMP OF CHICKEN/firefly

 

 

 

Related Articles:

ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村


バンプオブチキン 歌詞

ツアーファイナルから2週間ほど過ぎるとなんとなく「終わっちゃったんだなぁ。。。」とゆう感覚になりつつある今日この頃。

最近は「息もできない夏」でバンプオブチキンが表だって活動していることを確認するしかない日々が続いています。

 

息もできない夏。フジテレビで火曜日の9時から放送していますが、皆さんはどんな感想をお持ちでしょうか?

いや、そもそも見ていないって方も多いかもしれませんが、あのドラマは現実にいる無戸籍であることをテーマにしているので、ある意味現実的で凄いです。

やっぱりバンプオブチキンがタイアップしたりとか関わる作品は奥が深いです。

主題歌の「firefly」はドラマの最後に曲の一番だけがかかるので全体的な曲は分からなくてもっと聞きたいよ~!って思うけど発売までガマンするしかないですね。

一番だけの歌詞を聞いてると、意味が全く分かりませんが、バンプの歌詞は全部聴いても意味が分かりにくい事が多いです。

それは藤くんも重々承知の上で書いてるようで、雑誌のインタビュー(確かロッキンオンジャパン)で

「聴く人がそれぞれに思う感想が歌詞の意味なんで、特に正解はありません。聴く人によって完成するのが俺らの曲だと思っている」

といった内容の発言をしていたので、本当のところはそれぞれで良いとゆうこと。

なんかさ、人を愛してやまない感じの発言で私はまた惚れ直しましたよ。。。(*´∀`)

こうゆう部分がマニアなファンを掴んで話さないんでしょうね。

 

曲ごとの私なりの解釈もそのうち書きたいとも思うけど自己満足になりかねないから悩む。。。

新しい曲が出たら勢いで書いちゃうけどね。( ´艸`)

 

てかツアー終わってから公式をチェックしてないや。見に行ってみよう。

 

ではでは。

 

 

 
firefly
firefly

 

 

Related Articles:

ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村