BUMP 20 グッズ

2016年2月11日の幕張ライブレポです。

まずはグッズ物販から。

朝イチで行こうかなと計画してたんですが前日の夜は仕事だったので朝イチだと睡眠時間が4時間。

一応目覚ましはセットしましたが、起きられるはずもなく、一旦は起きたものの、ぶっ倒れる懸念があったので2度寝してから出かけました。

幕張メッセに到着したのは9時40分ころ。
物販会場はライブ会場とは別の、大きい方のホールで行われていました。

カウントダウンジャパンの物販スペースと同じ場所です。

お客さんが並んでいる場所に到着するとすでにかなりの人数が並んでいました。

でも場内で整列してくれているらしく販売前なのに列は順調に進み、並んだ時点では場外でしたが、すぐに場内に入れました。場内まで多分30分くらい。

気温が温かかったから寒くなくて良かったです。

こんなにスムーズに進むならグッズを買うまでもそんなに時間がかからないかも、と高をくくっていたら大間違いw

販売開始になっても列はあまり順調に進みません。

でも一箇所に止まっているわけでもないのでジワジワ進みます。

途中、会場の後ろの3分の2くらいまで来たところで

「ここから売り場まで約180分」という掲示が。。。

その時点ですでに1時間半くらい待ってたので、かなりげんなり(;´Д`)

私はトイレはかなり遠いほうなので大丈夫でしたが、トイレが近いとかなりヤバいと思いました。同行者がいても列から抜けて戻るのはかなり至難の業に思われたし。

で、なんとかグッズ売り場にたどり着けたのはすでに14時を回っていました。

駅で食べるものを調達していたので、並びながら食べたりしてお腹を持たせました。
備えあれば憂いなし、を痛感しましたねー。

大福とか買っておいたんですが、カロリーメイトみたいなものの方が恥ずかしくなかったです。。。

BUMPの物販で並びながら大福を食べる女、みたいな感じで(*´ω`*)恥

並んでいる途中で、完売情報がアナウンスされました。

MA1のMサイズ(黒とカーキ両方)と、TシャツのXLサイズとキャップは私が売り場に到着した時点で売り切れ。

買っている間にTシャツのどれかのLサイズが売り切れました。

大きいサイズから売れていくのが意外です。

今までだとTシャツは小さいサイズから売り切れていってたので、私はSサイズだからなかなかTシャツを手に入れられなかったんですが今回は普通に選べて買えたから良かったです。

Tシャツの第1候補はネイビーで、次はどれにしようかかなり悩んでました。

20周年Tシャツのもう一つの色は茶色とカーキの中間くらいのアースカラーで、私みたいな歳いってる人が着るとちょっと恥ずかしい色だったし(若い人が着るとカッコイイ色です)、リビングデッドのTシャツも若い人が着るといいんだけどやっぱり私には抵抗があったし。

リビングデッドのTシャツはバックプリントがカッコ良かったから
ネイビーが完売してたらリビングデッドTシャツの黒を買っていたかも。

まぁ無事に第一候補が入手できて一安心。自宅を出たのが遅かったからホントに良かったです。

あとはタオルとバンダナとリストバンド(両色)。

タオルはかなり久しぶりに買いましたが、クオリティが非常に高い!
厚めな生地で使い心地が良さそう。日常遣いするのはもったいないけど使ってしまいそうなクオリティです。2つ買えば良かった。

バンダナは思ったよりも大判だったし、リストバンドも紺色は初めてで、頑張って並んだ甲斐がありました。

14時半くらいに物販会場を出て、並んでいるところを2階から観たら、会場の3分の2くらい埋まっていました。

恐らく、並んだ人が一番多い時間帯に並んだような気がしました。

でもTwitterで私よりも早く並んだであろう人が5時間待った、ってつぶやいてたから、2時間前に到着しても同じくらいの待ち時間だったのかも。

MA1が欲しい人は早く並んだほうが良かったんだろうけど、私みたいにそうじゃない人は販売開始2時間前くらいに並べば充分じゃないかと思います。

Tシャツはその時のお客さんの客層で売れるサイズが違ってくるから何とも言い難いですけどね。

今回、XLが一番先に完売したのには驚きでしたし。

今後の物販待機の参考になれば。

 

 

ところで、物販に徹夜で並んでいた人がかなりの人数いたそうです。

Twitterではマナー違反だとか、ファンの評判を下げる行為だと、かなり叩かれています。

でも前日にすでに並び始める場所を掲示してあるのが、私はどうなのかなと思いました。

恐らく、イベント会社にとっては前日から並ぶのがデフォになりつつあるんだと思いますが、事件や事故が起きたら公演中止にもなりかねないので、私も前日から並ぶのはやめた方がいいと思います。

今回のライブは遠方から来ている方もいると思うので、中止なんかになったら旅費までは帰ってこないだろうから大変ですよ。

宿泊で来ている人もかなり居ただろうし。

Twitterで「事前の通販をやってほしい」って声がありましたが激しく同感です。

他のアーティストだとこういう事はやっているのに、BUMPのライブは何故かやらない。

チケットの転売対策もまったく手つかずだし、トップアーティストのライブの興業としてはちょっといろいろ問題があるように感じています。

公演の主催者さんには何とかして欲しいと切に願うばかりです。。。

ただでさえ過酷なライブを1人でも多くの人が楽しめるような対策を。

Related Articles:

ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。