バンプオブチキン ライブ 仙台 その2

忘れないうちにさっさと書いていかなきゃ!ってことで前回の続きです。

SMILEを演奏している時にバックの映像がイラストをスケッチしている映像が流れました。一枚のイラストが真っ白い状態の紙から完成していくまでのアニメ、とでも言いましょうか。

モノクロで、最初は草原にたたずむ一人の人影が描かれたと思ったら、だんだん人が増えていって、最後には遠近法をつかって大勢の人がこちらを向いているイラストが完成されたところで曲がちょうど終了。

絵柄がまるっきり藤くんのものだったので、てっきり藤くんがファイナルのために描いたのかと思いきや違いました。

井上雄彦さんによる作画だと最後のほうのMCでチャマが言ってました。

一応説明。井上さんはSmileでコラボした「バガボンド」が代表作とされる漫画家です。SmileのPVももちろん井上さんの作画による映像なので皆さんご存じだとは思います。

あれって代々木初日でも私は見ていないので多分あの日だけってことなんじゃないでしょうか。

バンプのライブは基本的にDVDにならないのでホントにもったいないです。ライブのオープニングの映像といい、今回のツアーは美術がさらに凄いからマジでDVD化してほしいと思います。

そうそう、オープニングのあのCGグラフィックはALWAYSでおなじみ、いや、GOODLUCKのPVって言った方がいいのかな、山崎貴監督によるものでした。

検索して調べてみたら、山崎監督とフランスのデザイナー?だかのコラボだと書いてありましたが、実質上はほとんど山崎監督が制作しているんでしょう。CGのプロフェッショナルですもんね。

いろいろな曲で使われた映像はバンプのPVでおなじみ、番場秀一さんによるものでした。

ハルジオンの映像(今回はやってませんが。。。)とか凄かったです。ZEROもかなり印象に残っています。バンプの映像担当は皆さんバンプの曲の魅力を更に引き出すから素晴らしいとしか言いようがないです。。。

それから、MCで印象に残っているのは、藤くんが「みんなすっごく良い顔して笑うんだねぇ。知らなかったよ。。。」

私はこれを聞いて「あれっ」と思いました。

藤くんって普段はメガネをかけてるらしいんですが、メガネをしてなくても裸眼のままでコンタクトをしてないらしく、ライブとかでもお客さんの顔って見えていないってゆうもっぱらの噂だったんです。

私もその噂は本当だろうなと思っていましたが、今回のライブでこうゆう発言をしているとゆうことは、コンタクトをし始めたんぢゃないか?!とゆうこと。

藤くんもいろんな部分でまだまだ変わっていくんだなぁ、と思うと、意外とライブDVDも発売するんじゃないかと妙な期待をしてしまうのでしたw

それと、アンコールではいつものチャマのおふざけがありw ダイアモンドの紹介でチャマ「あえて言わせてください、僕らのデビューシングルです。」と。

そうだった、この曲でメジャーデビューしたんだ、と私も改めて再確認。

ダイアモンドの終盤にかならずある歌詞の変更も、何て歌ったか忘れてしまいましたが感動したことは覚えています。

これは2ちゃんあたりに書いてあるかもしれませんが、流れるのが早いので私はチェックするのが面倒です。

興味と暇ががあったら読んでみるのもいいかもです。

ヒロのMCで印象的だったのは「こんなに良い気持ち(気分、だったかも)にみんなにしてもらえてほんとありがと。こうゆう気持ちにさせてくれて、お返ししたいからまたライブに来てください。」

ちょっと違う言い回しですが、こうゆう感じのことを言ってました。藤くんも同様の内容のことを言ってました。

またライブやるから来て欲しい。4年間ずっと会いたかった。ありがとう。

こういった内容をライブの終盤になればなるほど繰り返していました。

ガラスのブルースが終わって、いったんライブが終わりかけましたが、またすぐに楽器をしょって「真っ赤な空を見ただろうか」が始まった時の大歓声は凄かったです。

真っ赤な空を見ただろうかからそのままDANNYに流れて会場は騒乱と狂乱の渦と化していました。言葉ではまるっきり表現できません。凄い。それだけ。

私も久しぶりのDANNYに狂ったのは言うまでもなく。ツアーファイナル行けて良かった。

曲も全て終わって、メンバーはアリーナのお客さんのもとに行き、別れを惜しむかのように多くの人とハンドタッチしていました。

藤くんはその日の朝から「今日でツアーが終わりなのか。。。」ってすごく残念な気持ちをMCで吐露していましたが、ほんとに立ち去りがたい様子でチャマ、ヒロ、秀ちゃんが中に戻っても最後までファンと触れあっていました。

4年のブランクはファンにも長かったけれど、バンプの4人にとっても凄く凄く長かったんだなぁと思いました。

しかし!すでに曲は何曲か出来ているらしく、またなるべく早くみんなに会いに来ると、チャマ。

私も次のツアーはそんなに遠い未来ではないように感じました。

バンプがツアー中にレコーディングするとゆうのは私にとっては本当に驚きなので、音楽以外の面もいろいろと進化しているのがわかる今のバンプオブチキン。

しっかりと新しい作品を作って、また私たちと最上の遊びを楽しんで欲しいと思います。もちろん私にとっても最上級の遊びなので首を長くして待っています。

 

以上、GOLD GRIDERツアーファイナル、宮城セキスイハイムスーパーアリーナのライブレポを終わります(`・ω・´)

 

 

 

メジャーデビューシングル

ダイヤモンド
ダイヤモンド

Related Articles:

ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

コメントは受け付けていません。