BUMP コロニー

今年のBUMP OF CHICKENの初露出が決定しているのを
さっき、知りました(^_^;

4月に発売されるニューシングル
コロニー / Hello,world!
両A面シングルの特典として
新曲公開ライブのチケット抽選券が入っているというではないですかっ!

場所など詳細は未定との事です。

私の希望としては
やっぱり大きい会場でやって欲すぃ~!!

大きい会場は費用もかかるからなかなか大変だとは思いますが。。。

そして、コロニーが主題歌の映画
寄生獣完結篇も4月25日から公開されます。

私は前編を見過ごしてしまったので
前編が見られないかと
寄生獣の公式サイトをチェック。

すると
期間限定で見逃した人のために
1週間だけ劇場で再上映してくれるそうです!

かなりの数の映画館でやるみたいなので
見逃したかたはチェックしてみてくださいね。

料金も1000円で、完結篇の前売り券を持っている(?)と500円と
かなりリーズナブルです。
復習を兼ねるのもいいかも。

前売り情報はこちら
 ⇒ 寄生獣 完結編前売り情報【Loppi】icon



リリースに映画に、テレビアニメにライブと
かなりまた盛り沢山で今年の活動が露出してきたので
もうまた楽しみがいっぱいになりました(≧∇≦)

テレビアニメ「血界戦線」の事はまた追ってご紹介したいと思います。

ダイジェスト見ましたが
これもかなり面白そうな作品です。

Related Articles:




ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村

willpolis2014 隠しトラック

[バンプ] ブログ村キーワード

発売からすでに1週間ほど経過しているWILLPOLIS2014のライブドキュメンタリーDVD。
私は今回もブルーレイの初回限定盤を購入しました。

で、やっぱりDVDなので、お久しぶりの隠しが
とっても楽しみで
本編も楽しみましたが
隠しもかなり楽しめる内容でした。

Blu-ray盤の隠しの出し方は
ゆうろくさんとゆう方のブログで紹介されていたので
その記事を参考にしました。

記事URL http://notes.sblo.jp/article/113186191.html

隠しの再生方法は
一番最初は普通に再生します。

次に、メニュー画面で
ALL PLAY をクリックして再生。

この時は最速の早送りで大丈夫です。

そして、その回が終わったら
再度 ALL PLAY をもう一回押して再生します。

これも最速で大丈夫です。

で、またメニュー画面が出るので
20分ほど放置しておきます。

すると画面が変わって

willpolis2014 隠しトラック

3階建てのビルの3階に
人影があらわれて
そこをクリックすると
隠しトラックの再生が始まります。



ちょっとだけネタバレすると。。。

まさかのレッサー降臨wwww

久しぶりの隠し、秀ちゃん秀逸すぎですゎ(≧∇≦)

実は私
ライブでつい
「レッサーパンダー!」
とか
「アンディーヌー!!」
ってつい叫びそうになる事がよくあるくらい
ビリーブがとてもお気に入りです。

Mステで
「カリスマバンド BUMP OF CHICKEN!!」って言われていましたが
その正体はけっこうおかしな4人組だってゆう事を知っている私たちは
そうゆう部分でも繋がっているのかもしれないなんて思ったのでした。

ああ、やっぱりバンプオブチキンは最高だw

バレンタインにチョコを送りたいけど
食べ物って確か、処分されちゃうんだよね。(確か記憶では、です)

藤くん、送られてきたチョコを食べられなくて
いろんな意味で泣いてそうだw

あ、スイーツのギフト券ならいいかもしれない。
好きな物選べるしね。

次回は映画とこのDVDとの違いを
気づいた所を紹介しようと考え中です。

また読みに来ていただければ幸いです。
ではではー。




『BUMP OF CHICKEN「WILLPOLIS 2014」』 【初回限定盤】【Blu-ray】

Related Articles:




ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村

willpolis 劇場版 感想

今日からBUMP OF CHICKENの初の映画
「WILLPOLIS2014劇場版」が公開され
公開記念のトークショーが六本木のTOHOシネマズで行われました。

このトークショーは全国のこの映画が公開されている劇場で
実況生中継されて
私もその生中継を観る事ができたので
今日はそのレポと映画の感想です。

私が観たのは映画が先でその後にトークショーでした。

映画で感極まっているところにBUMPメンバーと山崎監督の
ゆる~い話があってなんだかほんわかした気分にw

まず映画の方は
WILLPOLISのライブのオープニングで流れた山崎貴監督製作の映像の完全版。

トークショーでの話によると
BUMPのツアーが決定して、ライブの構成の話し合いを
メンバーとスタッフさんとで話し合いをしている時に
藤くんが山崎監督に頼んだらどうだろう、って事で
話し合いをしているその場に呼び出したそうです。

そこは都内の有名焼き肉店(叙々苑?w)で打ち合わせをしてたとかで
山崎監督がそこに来た時には
すっかり何もなくなっていて
「お~ま~え~ら~!」(`ヘ´)(←山崎監督)
とゆうエピソードがあったそうですw

かなり多忙だったにも関わらず
オファーに応えてくれて
今回のこのショートムービーが完成したんだとか。

すっかり仲良しになってる雰囲気がトークショーから伝わって来ました。

内容に関してはネタバレになるので書きませんが
常々藤くんが歌詞にして伝えようとしている事を
WILLPOLISとゆう街を探す旅を舞台にしている、といった内容です。

そしてそのアニメが終了すると
すぐにツアードキュメンタリーがスタートします。

私はこのライブドキュメンタリーは
ライブ中の様子がほとんどなのかなと思ってたんですが
ライブの前後の様子とか
ライブに来たファンの方々の様子とか
すごくファンに密着している感のあるドキュメンタリーに仕上がってました。

WILLPOLISツアーに行ったかたは必見の内容です。

ライブ映像は東京ドーム公演が中心で
RAYも初音ミクバージョンが収録されています。

個人的には曲としての初音ミクコラボはあまり好きではありませんが
(ボカロの声がどうしても苦手)
映像的にはかなりキレイだったので
映像作品としての価値はかなり高いと感じました。

Blu-rayでまた観るのがけっこう楽しみです。

で、映画の最後はもちろん

you were here

この新曲で、閉めでした。

涙無くして観られないので
ハンカチは必携です。

 

で、しばらく待ってトークショーが始まりました。

4人ともいつもと変わらない感じで登場しましたが
藤くん的にはかなり慣れないらしく
ちょっと挙動不審に陥っていた感じが藤くんらしかったです。

BUMPの4人と山崎監督はちょっと前にも
寄生獣の試写会か何かの舞台挨拶で登壇していたそうで
その時はBUMPの4人はかなり緊張したそうです(チャマ談)

でも今日はホーム感があって凄く温かい(o´∀`o)って
楽しそうに話してましたよ(チャマ)

4人ともそうなんだろうけど
チャマのファンに対する愛情って
しっかり表現してくれるから
観ている側もなんだか凄く親近感が湧きます。

仲間としてみてくれている、とゆうか。
だから私もチャマの事はなんだかフレンドリーに感じてしまうのかもしれません。

道歩いてるのを見かけたら
普通に声、掛けちゃいそうだし。。。

藤くんだとなかなかそうはいかないのが切ないところです。

 

と、脱線しましたが、トークショーではヒロが映画のパンフレットについて
説明をしてくれました。
(司会の人に無茶ぶり的に振られて)
相変わらずのたどたどしいとゆうかカミカミ的とゆうか
劇場内(渋谷)では
「可愛い~♥」って声もw

この変わらない感も増川さんの魅力ですね。ww

でもこの話がなかったら私は気づかずに帰っていたところです(^_^;

パンフレットのお値段もちょっと高めですが
内容はかなり充実してました。

メンバー個別のインタビューが載ってるのは
かなりレアなんじゃないでしょうか?

こうゆう部分でもファンの方は是非とも劇場に行かれる事を
おすすめいたします。

私、勘違いしていて
ムビチケがないと映画が観られないのかと思っていたら
普通に当日でも予約でも観る事ができるそうです。

クリアファイルも来場者全員に配布されるので
ぜひ是非、観に行ってみてください。

101分と短い時間でしたが
満足度は101%です。(痛w

実際の満足度は120%くらいかなw



あと、今日のバックステージでの出来事。

藤くんが衣装のボトムスを履いてたら
なんだかブカブカするな~って思ってたそうです。

そしたら増川さんがキツキツだって言ってる事から
間違えて履いてた、って話をしてました。

ってかどんだけ藤くん 細いんですか。
外見的にはヒロとそんなに変わらないけど
実際には藤くんってもっと細い、って事みたいですね。

これはけっこう意外な事実。

あと、秀ちゃんもヒゲをそってスッキリしてました。
でも髪型がどう見ても寝起きにしか見えなかったのは私だけですか?

ヒゲを生やしている秀ちゃんを
升ヒゲ夫
と呼んでいたので
升秀夫に戻ってしまってちょっと残念。

あとチャマが何か言おうとすると
藤くんが司会の人に向かって
「ホントは良いヤツなんです」って謎なフォローが
けっこう面白かったです。

あとマイクを持たない方の手の置き場に困る(藤くん)とか
楽器を持たずに出てくる事も少ないだろうから
確かに慣れない事をやってるんだなぁと思いました。

ドキュメンタリーでも
一生分の勇気なんて使い果たしてしまっていて
でも新しい事をやろうとすると
どんどん新しいトビラが出現してきて
やらざるを得ない状況で泣きたくなる、とゆうような事を語っていました。

「ありがとう」の背景とか聞くと
私ももっとやれる事があるよな、って
もっと頑張ろうって思わされます。

ちょっと日々の忙しさにかまけてしまっている自分が
口惜しいとゆうか。

やれる事がある間はしっかりやっていこうって
また元気をもらうきっかけになりました。

いつもありがとう。
BUMP OF CHICKENの曲も
BUMP OF CHICKENのメンバーも大好きです。

私も正直なところもう一回観たいですが
もう休みがないのでかなり無理 Orz

実は今日行けたのも
けっこう奇跡的だったってゆう。

 

そんなわけで簡単ですが映画とトークショーのレポを終わります。

ではではまたー!

 

画像は劇場の物販です。
Tシャツはすでに完売してました。
また入荷、するかどうかは不明です。

WILLPOLIS2014 劇場版

Related Articles:




ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村