バンプオブチキン ナゴヤドーム

前回に続いてナゴヤドームでのライブの感想やレポなどを書いていきます。

ネタバレ注意で宜しくお願いいたします。

 

BFLY 名古屋

私自身、ナゴヤドームでのライブは確か2回目。

1回目はかれこれ10年くらい前だった気が。

ナゴヤドーム

 

座席はアリーナのEブロックの真ん中らへんの座席でした。BUMPのライブでアリーナエリアに座席があるのはこのツアーが初めてなのでなんだか不思議な感じです。

いつもならスタンドエリアを選んでチケットをとってましたしね。

Eブロックはかなり後ろの方で(恐らくFブロックが最後だったみたいです)ステージに4人が現れても直接の目視では1cmあるかないかぐらいw

ちっちゃいYO!w

ステージの様子はスクリーンで見る率のほうが高かったです。

でも前の列に背の高い人がいなかったので、時々ステージを見るとチャマが動いているのが見えたりしました。

藤くんもたまにタイミングによっては見えた感じ。

今回は私はピンで参戦したんですが私の席の列はみなさんピンだったみたいで、隣りに座っていた人と仲良くなっていろいろ話をしました。こんな事は初めてです。座席があったから話しやすい環境だったかもですね。

1人で行くのを嫌がる人も多いですが、こういう出会いもあって楽しいですよ。

 

ライブは初っぱなからハロワでかっ飛ばす感じで一気に盛り上がりました。

大阪のセトリを事前にチェックしてたんですが、名古屋と大阪は同じセトリでした。珍しいですよね。アンコールも1曲だけだったし。
大阪は最後にはじめてのチュウ(弾き語り)があったらしいので名古屋は大阪よりも少なかったです。

でもどの曲もライブ映えする曲ばかりで1曲1曲がとても濃密です。

幕張では音漏れでしか聴けなかったButterflyもちゃんと聴くことができてすっごく満足でした。アルバムのリード曲だけあってライブでも素晴らしかったです。

 

で、途中、アリーナ後部にあるサブステージ(恥ずかし島)に移動して2曲演奏したんですが。。。

 

私の座席からメチャクチャ近くてメンバーが 超 至近距離!!!

1cm程度だったのが一気にリアルな姿になりましたw

場所的に藤くんが一番近かったので、思わず発狂して叫んでしまいました。目の前に現れると理性がぶっ飛びますw

あの距離感はライブハウスの感覚でした。BUMPの4人もきっとあのライブハウスの感覚を体感したくてサブステージを定番化しているのかもしれないと感じました。

夢のような2曲はあっという間に終わってしまって、また元のステージに戻っていくのを見つめながら私もスイッチを切り替えてライブを楽しみました。

 

アルバム曲以外はKとか車輪の唄とかsupernovaとか、わりと高頻度でやる曲が多かったです。

車輪の唄はスクリーンに映し出される朝焼けがものすごくキレイで印象的でした。

時間的には2時間強(3時間の間違いでした)(開演17時過ぎ終演20時くらい)とあっという間な感じでしたが、前回、音漏れを体験したせいか、会場内でちゃんと聴ける事は素晴らしいなとしみじみ思いました。

今までチケットが取れるのがちょっと当たり前みたいに感じてた部分もありましたが、こうしてライブで生の音を聴けるのはとても貴重で素晴らしい事なんだなぁと改めて思いました。

 

チャマがよく言っていますが、BUMPメンバーはもちろん、お客さんとスタッフみんなで作り上げるのがライブなんだと、今回のライブでそれを痛感しました。

私の隣の隣りの席の人は来られなかったみたいで、席が最後まであいたままでした。

ライブに行く、というのは意思があって成り立つ行為です。

 

ファン視点だと
チケットを申し込み、購入し、事前の準備をしてライブに望む。
この一連の流れが全て3時間のために行われている行為です。

遠足でよく言われるのが

「自宅に帰るまでが遠足」ってありますよね。

これはライブにも通じてるんだと、今回のライブでこんな事をふと思いました。

体調を崩したり仕事とかの都合で行けなくなるなんてのは私としては絶対に避けたい事だし、私にとっては生きてる意味すらなくなるぐらいです。

来られなかった人はすごく残念に思っているだろうけど、ほんとにもったいないです。
あの瞬間はあの場所でしか体感できない貴重な時間だし。

 

実は今回、席の場所のせいか、音がかなり良くなかったのです。ナゴヤドーム1回目はそんな事がなかったので席の場所の影響だと思います。

流星群で藤くんがイントロの部分で何か言っているのは分かったんですがまったく聞き取れなかったし(TwitterでMCをシェアしてくれた人がいたから後から分かった)

チャマがMCで

「初めてのナゴヤドームで、僕たちチェリーボーイ!ww」って言ったのは分かったんですが、その後の

(メンバーを指さしながら)「1チェリーボーイ、2チェリーボーイ、3チェリーボーイ、& チェリーキャット!」

と言ってニコルを呼びました。

この時、チェリーキャットがチェリーガールに聞こえて、私はニコルは男の子だと思っていたのでとてもビックリw

Twitterでこれも聞き間違えてたのが発覚した次第です。

こんななので音質も良くなかったですが、ライブ会場に居られるという幸せは音質とはあまり関係ないなと思った次第です。

うまく纏まらないけど、こんな事を思ったのでした。

 

まぁでも音が良いに越した事はないので、またアリーナツアーをやって欲しいです。ライブハウスツアーはもう無理だろうしチケットが取れないからね。。。

でも町おこしにもなるから全国ツアーをやって欲しいです。名古屋もBUMPが来て多少なりとも潤っただろうし。

もしかしてこれからアリーナツアーが発表されたりして?!(妄想w)

 

日産のチケットがまだ確保できていませんが、まだまだ諦めずに先行を申し込みします。譲ってもらいたい気持ちもあるんですがクレカで決済したいので、プレイガイドでなるべく買いたいです。

あと3回、ぴあで先行があるので、なんとか当たりますように!

 

BUMP OF CHICKENチケット予約情報

 

終演後、Twitterで知り合った方にニコルと王様の可愛いポストカードをいただきました。今回はこんな風にバンプファンの方との出会いがあってまた思い出深いライブになりました。

バンプファンは良い人が多くて、そういう意味でもファン冥利につきますね。

日産のチケットを取る楽しみがまた増えました。

今回、光るリストバンド(PIXMOB)が各席で配られました。このリストバンド、以前のはライブが終わると光らなくなってしまう仕様でしたが今回のは動かすと光るし、電池も入れ替えればずっと使えるものです。帰ってからも光ってるのでライブの感動をそのまま持ち帰ってきた感じ。

でもこのリストバンドはオークションでの転売は禁止されているので、出品されてても落札はしないほうがいいですよ。
運営側の意向なので守った方がいいと思います。

ガチャガチャのピンバッチは5回 回して、全部違うのがHITしました♪
ニコルも出てきてくれてラッキー(o´∀`o)

BUMP ピンバッジ

以上、BUMP OF CHICKEN ナゴヤドーム公演のレポというか感想でした。ヤフオクドームに行かれるかたは楽しんできてくださいね♪

Related Articles:

ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村


BFLY 名古屋(物販と名古屋観光レポ)

今年のBUMP OF CHICKENのツアーは京セラドーム大阪を皮切りに名古屋、福岡、そして横浜の日産スタジアムで行われる大規模スタジアムツアーです。

名古屋は初となるナゴヤドームを会場に、私はこの会場へと遠征してきました。

そのライブの感想だとか諸々を書きますので、これから福岡や横浜に行くという方でネタバレを知りたくない方はページを閉じてくださいますようお願いいたします。

 

 

公演日はゴールデンウィーク最終日の5月8日。

素晴らしい五月晴れに恵まれました。

私は夜行バスで早朝名古屋駅まで来て、あとは市営地下鉄でナゴヤドーム前矢田駅にそのまま向かいました。

現地に到着したのは8時くらい。

すでに物販列が出来ていましたが、2月の幕張と比べるとずいぶん優しいw印象です。

これならさほど待たずに買えるかも、と思ったら販売開始と同時にどんどん列が進み、10時30分くらいには買い物を終えて物販会場から離れました。

 

この日の物販は夕方でも完売している商品がなかったそうです。遅く到着した人も欲しいものが買えて良かったですね。

 

ちなみに物販会場は野外なので、この日はさほどでもなかったですが、暑かったり雨だったりしたらけっこう大変かもしれません。

晴れてたので日傘をさしている人もちらほらいましたが、待機列エリアは日傘Okですが物販エリア内は禁止だったので日傘で暑さ対策はあまり好ましくないかもです。

 

私はキャップと持っていたスポーツタオルで日よけしました。

 

買い物が早く終わったので、市内を観光する事にしました。

名古屋ってライブにはよく行きますが、観光とかはほとんどした事がなくて無知なので、適当にネットで面白そうな所を探しました。

大須観音というところがとても大きな商店街になっているようだったので

地下鉄を乗り継いで名古屋探索。

ブラブラ歩いていると、BUMPのライブに行くであろう人が大勢あちこちにいました。

私は恥ずかしくて声なんてかけられないけど、BUMPTシャツを着ている人を見つけてはちょっと仲間意識みたいなのが芽生えましたw

4月の大阪の藤くんバースデーTシャツを着ている人もかなり見かけましたよ。

あのTシャツ、間近で見るとバックプリントの上の方に

「HAPPY BIRTHDAY」って書いてあって、その下に大きく「トマト」ってあるから、何だか知らない人にとってはかなり奇妙なデザインじゃないかって感じですw

ランチは矢場トンの味噌カツを食し、ちょっとカフェで休憩してから再度ナゴヤドームへ向かいました。

開演まで1時間くらいだったので、すでに会場周辺はごった返してました。

駅のトイレも空いてるなと思って入ったらたまたまタイミングが良かっただけで、私がトイレから出たらすでに5人くらい並んでいました。でも会場のトイレよりは空いてたと思います。でもほとんど和式w

 

長くなったので、ライブレポはまた次回。

 

Related Articles:

ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村


BUMP of chicken タワレコ 特典

発売してから早くも1ヶ月経とうとしているBUMP OF CHICKENのニューアルバム
「Butterflies」。

私はタワレコのネットショップで事前に予約して購入しました。

タワレコを選んだ理由はこちら
BUMP of chicken Butterfly【BUMP OF CHICKEN非公式】

ベストアルバムの時の特典と同じく、今回もタワレコだけはA全ポスターだったので
特典だけで選択したとしてもタワレコを選ぶくらい私にとっては豪華な特典でした。

で、普通に貼るのは恐れ多すぎるポスターなので、Amazonでポスター用のフレームを買って飾りました。

BUMP of chicken タワレコ 特典

フレームはこの商品です。
ポスターフレーム シェイプA1(594x841mm)ブラック

ちょっと奮発ですが買った甲斐があったと思います。
寝室の壁に貼りました。
寝る前に眺めて眠れるのは最高だったったら~(ray)って感じですねw

 

アルバムのレビューも書きたいところですが
結局「最高だったったら~」で終わるから、あまり言葉にしたくないのもあり書いていません。

 

藤くんが作詞をする時に、言葉にしたいけど出来ない時に
ラララ
と表現する、というのを読んで
私も凄く納得しました。

音楽雑誌とかでアルバムレビューとか読みますが
的確に表現するのは難しいなぁと思う事が多々あります。

なので、好きな人は聴けばいいと思うし
興味なければ聴かなくていいんじゃない?と思うです。

批判したり、絶賛したりは心の中に留めておくものかなと。。。

 

会話でそういう事を言うのはまぁ普通にコミュニケーションの一環だと思います。
でも文字化する必要ってある?と感じている最近の私です。

だから雑誌でもメンバーインタビューが掲載されているのは読む価値があると思いますが
レビューとかってあまり意味を見いだせないというか。。。

あくまでも私の私感ですが。

 

来月からいよいよツアーが始まりますね。
私は名古屋に参戦です。
ライブレポとかは私も読むのを凄く楽しみにしているので
大阪に行かれるかたは是非レポって欲しいです。

私も名古屋をレポしますね!
前回、幕張が音漏れ組だったからすっごく楽しみです
(≧▽≦)ノシ

Related Articles:

ニッポンのロック情報満載
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村