バンプオブチキン ライブ 新潟 チケット

[朱鷺メッセ] ブログ村キーワード

 

今日はちょっと個人的事情の話です。

 

5月3日の新潟朱鷺メッセのライブに行く予定なんですが

一緒に行くはずだった人が行けなくなりました。

 

 

そう、チケットがあまってしまったのです。

 

このブログで直接どなたかに譲ろうかとも考えましたが

時間があまりないので、ヤフオクに出品いたしました。

 

安く設定してありますので

良かったらオークションページをご覧いただけましたら光栄です。

 

出品ページ ⇒ BUMP OF CHICKEN 新潟朱鷺メッセ 5月3日チケット

 

終了が24日とかなり短いので、どなたか入札していただければとても光栄です。

よろしくお願いいたします。

 

後ろの方のブロックですが

もしかしたら恥ずかし島が近いんじゃないかと密かに期待しています。

 

朱鷺メッセへのアクセス、周辺情報はこちらです。
 ⇒ 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

 

以上、お知らせでした。

よろしくお願いいたします。

 

Related Articles:



BUMP OF CHICKEN ライブ 名古屋

[日本ガイシホール] ブログ村キーワード

 

さてさてw

ちょっと気分も落ち着いたので
名古屋の日本ガイシホールでのライブレポをしたいと思います。

グダグダな内容になりそうですが
少しでもライブの感じが伝われば幸いデス。

 

私にとっては初めてのガイシホールでのライブ。

 

名古屋駅から快速で笠寺駅に到着。東海道線で1本でした。

 

ちなみに快速はふだんは停まらないそうです。

大きなライブがある時だけ臨時停車するっぽいです。

 

駅を出るとどどーんと大きなガイシホールの看板が。

 

BUMP OF CHICKEN ライブ 名古屋

 

もうすぐ開場時間だけあって周囲には人がまばらでした。

会場付近につくと大勢のお客さんでごったがえしてました。

 

会場の外は座れるスペースも多くて

ちょっと腹ごしらえしよう、って事で名古屋で買ったパンをいただきました。

 

会場の外に自販機はありますが、水とかけっこう品切れです。

駅も混雑してたんで、事前に名古屋あたりで買っておいたほうがいい感じでした。

 

さて、中に入っていよいよライブです。

 

6時半をまわるくらいからいつもの「ボレロ」が流れ出し
お客さんも手拍子で始まるのを待ちます。

 

そして今回も山崎貴監督によるWILLPOLISの映像が。

前回からの続き的なストーリーになっているようで、今回は登場人物が台詞をしゃべるシーンもありました。

 

どうやらWILLPOLIS号に乗っていた3人は幻の街、WILLPOLISを探す旅をしていたようです。

 

内容が短いながらもかなり意味深な内容で、山崎監督が伝えたい事を理解するには

何回か見ないとかなり難解(ナンチャッテーー(≧∇≦)

 

と、ダジャレはおいといて。。。

 

映像が終わるとヒデちゃんのドラムからライブ本編がスタートです。

曲はもちろんステージオブザグラウンド!

 

もうね、鉄板としか言いようがないですよ。

 

曲の最後のほうのアレンジがいつもよりも長くてセッション感が凄く印象的でした。
エヴァーラスティングライの間奏ほどじゃないですが、ああゆう感じの激しいセッションです。

 

セトリはツアーの最後で紹介するので

今回はポイントだけ。

 

メインの喋りは当然チャマで、前半はふじくんもあまり喋りませんでした。

 

でも、いつもと違うのは、藤くんの動き。

プライベートではやってるんだろうな的な変な動きをステージでも頻繁にしているのです。

 

見慣れない光景なので見ている方もテンションが上がる上がるw

 

何かから解放されたかのような空気感がありました。

 

 

そしてセンターステージ、別名恥ずかし島。

今回はさすがにこの呼び方はしていません。

 

場所的に私の座っていた座席の位置からほぼ正面で、ヒデちゃんのドラムの叩いているところがとてもよく見えました。

 

位置関係はこんな感じ

 

センターステージ

もちろんある程度は動きますがステージ向かって左側にいる藤くんファンには美味しかった位置設定です。

(ちなみに私は逆。。。)

 

ここで、藤くんが先日誕生日を迎えた事がチャマから伝えられて、場内は盛大なおめでとうコール!

みんな狂ったように「おめでとーーーー!!!!」って叫び

それに藤くんも

「アリガトーーーーーーーーーーー!!!!」って大きな身振りと手振りで応えてましたw

 

なかなかレアな光景ですww

 

で、いつものように

「ありがとうございます。こうして音楽を続けていられる事に感謝です。」とコメント。(端折ってます)

 

私ゃ、このコメントを聞くと羽生結弦選手のコメントと凄く被ってる感じで、実は羽生選手も大好きだったりしますw

 

人間、謙虚さってホント大事だわって思い知らされますよ。ふにゃふにゃ。

 

 

次にヒロ。

ライブ前にきしめんを食べたそうです。

「名古屋のきしめん、すごく美味しい」って2杯食べたとか。。。

 

最後は秀ちゃん。

前日に4人揃って新幹線で名古屋入りしたそうで、新幹線の車内で幕張の音源を聞きながらいろいろメモってたそうです、秀ちゃん。

ところがチャマがふと気づくと、うとうと眠っているのに、メモは書いているとゆう光景を見たそうです。

 

こうゆうところが、さすが屋台骨を支えてるな~って感じですごく感心しました。

 

センターステージで演奏した曲は

プラネタリウムと歩く幽霊でした。

 

歩く幽霊はシングル「友達の唄」のカップリングなので
知らないかたもけっこういたっぽいです。

 

アルバムしか買わないって人もけっこういますが、
BUMPのはシングルも濃いぃから買ったほうがいいですよー。

 

 

センターステージが終わるともう終盤です。

 

センターステージの後の1発目は ray !!

 

やっぱこの曲って要になるだけの凄いパワーを持ってる曲だなって改めて感動。

rayだけを3回くらい演奏してほしいほど好き、大好きすぎてヤバいw

 

そしてwhite noteではステージのスクリーンに写ったダンスダンスレボリューションみたいな

LALALAと手拍子と足踏みとOH YEAHに合わせて会場全体で盛り上がるとゆうこれも初めての企画です。

 

完璧にやるのはけっこうハードル高かったけど凄く楽しかったですよー。

足踏みが入ると手拍子がおかしくなりがちってゆうか。。。w

 

これから行かれるかたはお楽しみに♪

 

そしてアンコールは

ななんあんなんと!

「とっておきの唄」

 

(T∀T) もうヤバいって。

まさか聴けると思ってなかったので凄く嬉しいです。

そして次はダンデライオン。

大盛り上がりの中、終わっちゃったなぁ。。。って思いきや、メンバーがドラムのところに集まって話し合いを始めました。

 

これは、もう一曲やるのか!?って事で

会場内からもアンコールの盛大な拍手で盛り上がります。

 

しばらく話し合った結果、演奏した曲は「カルマ」!

 

実は先日、久しぶりにアニメのテイルズオブアビスを見たばかりだったので
かなりビックリな選曲でした。

 

やっぱり生歌は違うね。。。

 

最後まで素晴らしいライブでした。

 

BUMP OF CHICKENの皆さん、スタッフの皆さん、いつも素晴らしいライブをありがとうございます。

これからも私はずっと聞き続けていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

終演後、駐車場に停まっているツアートラックの存在に気づいて撮影しました。

他の画像は別ページ(BUMP OF CHICKEN ツアートラック)にまとめましたので、そちらのページもよかったらご覧ください。

 

BUMP OF CHICKEN ツアートラック

全部で3台ありました。他のは暗くて見えにくいです。

 

あ、あと、物販で今回、藤くんのバースデーTシャツがなかった理由なんですが
新潟の時って新潟のファンの方々がスタッフかチャマ?か誰かに
バースデー企画を打診していたんだそうです。

それのお礼にって事で、チャマがこっそり藤くんのバースデーTシャツを作ってお祝いしたんだそうですよ。

来年以降、また誕生日近くにライブがあったら
打診してみる価値はありそうです。

去年のスタジアムライブの秀ちゃんTシャツは、
初のスタジアムライブ記念だったんじゃないかって事が
ツイッターでつぶやかれていました。

情報提供してくださった方、ありがとうございました。

 

以上、名古屋の日本ガイシホールでのライブレポ(4月17日編)でした。

少しでもライブの感じが伝わっていれば幸いです。

 

Related Articles:



bump of chicken ライブ グッズ 2014 ガイシホール

昨日、名古屋の日本ガイシホールのライブに行ってきました~ (≧∇≦)

感想やセトリなど、ライブレポは追々ご紹介します。

 

今回は物販の状況だけとりあえずレポ。

私が会場についた時間は開場時間の5時半くらいでした。

その時にもまだ物販列はけっこう並んでいる状態。

完売しているアイテムもかなり多くて、やっぱりTシャツは早い段階でなくなったぽいです。

人気の色(ミントは女子に人気っぽかったです)の小さいサイズを手に入れたいかたは早めに行った方が良いと思います。

5時半時点の物販在庫状況を撮影しました。

ガイシホール 物販
 ↑
クリックすると拡大されます。

限定品のG-shockはかなりレアなんで、
手に入れるにはかなり早くから並ばないと無理かも。。。

それ以外のグッズは終演後のほうが並ばずに買える状況でした。

キーホルダーとかタオルとかバッグなら余裕です。

それと、藤くんのバースデーTシャツはありませんでした。
6年前の新潟の時のは事情があったそうです。
(その話はまた次回)

今日行かれる方は楽しんできてくださいね(o´∀`o)

あ、あと、今回も恥ずかし島はあって
アリーナの割りと後ろの方です。
アリーナはAブロック、Bブロック、Cブロックが縦割りになってて

A-1、B-1、C-1がステージの前になってます。

数が大きくなるほど後ろのブロックになりますが
Bブロックの後ろから2つ目のブロックが恥ずかし島の目の前です。

このブロックなら早めに行けばメンバーを目の前で見られるかも。

日本ガイシホール情報は⇒ 日本ガイシホール 座席表 | バンプオブチキン《非公式》

ライブレポはしばしお待ちをっ!
ではではー。

Related Articles: